忍者ブログ
脱出ゲームを作り始めたPC関連の知識がない素人です。 勉強しながら制作して、それをブログにまとめていきます。 がんばりますのでよろしくお願いします!
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初期値の一覧をエクセルに貼り付けて改変する
 →セーブデータの設定などに使用

使用するエクセル関数
 =LEFT(検索文字列,FIND("=",対象の文字列)-1)


_root.toolbox = false;
_root.reizouko = false;
_root.door = false;
  ↓
エクセルに貼り付ける
  ↓
『=』より前の文字列を抽出するために以下の関数を使用
=LEFT(A1,FIND("=",A1)-1)
   *LEFT(文字列、文字数)・・文字列から文字数の数値分だけ文字を抜き出す
   *FIND(検索文字列、対象)・・対象の文字列から検索文字列の左からの位置
  ↓
関数を入力した各セルに、抽出された以下の値が返される
_root.toolbox
_root.reizouko
_root.door

■□■□■□■□■□■□■□■□

_root.toolbox を toolboxのみ抽出する関数

=MID(文字列,7,LEN(文字列)-6)

対象となる文字列から_root.の次となる7番目からはじまり
文字の総数から6(_root.の文字数)を引いた数だけ文字数を抜き出すための関数

 *midは対象となる文字列の指定した位置から指定した数だけ文字を返す関数
 *lenは文字列の長さを数値で返す関数

拍手[0回]

PR
onClipEvent (Load) {
 if ( 条件式*例:_root.a==b){
   _visible = true;
 }else{
   _visible = false;
 }
}
-
onClipEvent (enterFrame) {
 if ( 条件式*例:_root.a==b){
   _visible = true;
 }else{
   _visible = false;
 }
}
■□■□■□■□■□■□■□■□
  _visible = true; ・・・ 表示
  _visible = false; ・・・ 非表示
■□■□■□■□■□■□■□■□
○○使用例○○
スプライトにしているアイテム部分の上に重なるように
  クリックポイント用の画像を設置(透明にする)し
  ボタン/スクリプトで内容は
on(release){
_root.a=b;
}
 →→クリックしたらa==bになりスプライトが非表示になる

拍手[0回]

on (release){
 gotoAndPlay("");
}

■□■□■□■□■□■□■□■□

””の中にラベル名
gotoAndPlay の前にmain.やthis.など
ラベルの場所の記述が必要な場合もある

拍手[0回]

onClipEvent (Load) {
    gotoAndPlay("" + _root.);
}
-
onClipEvent (enterFrame) {
    gotoAndPlay("" + _root.);
}

■□■□■□■□■□■□■□■□

_root.~部分の変数が変わることで ラベルが切り替わり
表示される絵を変えることができる
()内の””も変数もラベルに対応したものを設定しておく

*スプライトのスクリプト
*ラベル、変数の用意も必要

拍手[0回]

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新TB
スポンサードリンク
ブログ内検索

Copyright: ふみ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


*忍者ブログ*[PR]
*